投資成績,雑記

投資成績

9月のハイテク株を主とする調整の中でファストリーの株をチマチマと集めていました。そして10月中旬へかけて株価は順調に上がり、一時50%ほどの含み益となっていました。しかし業績の下方修正の報道を受けて一気に株価が暴落…評価益は全 ...

投資成績,雑記

投資成績

9月はハイテクセクターの調整が起きましたね。月末にかけて若干値を戻したものの私のQQQは未だ含み損にあります。また、調整の序盤でアマゾンを購入してしまったので早々に損切りしました…400ドル弱ほどだったと思います。アマゾンは購 ...

雑記

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で、アメリカの今年度の財政赤字は過去最大の3兆3000億ドル、約350兆円規模に膨らむという見通しが発表されました。赤字額はリーマンショックのあとの2009年度のおよそ1兆4000億ドルを大 ...

投資成績,雑記

投資成績

8月上旬には7月末時点で私のポートフォリオの3割弱を占めていたリヴォンゴヘルスが超絶決算を発表したとともに、テラドックヘルスとの合併も発表しました。新生テラドックが高い成長性を維持できるのか疑問視され、リヴォンゴヘルスの株価が ...

雑記

今回は題名の通りです。インカムゲイン目的の銘柄を見直して、よりキャピタルゲインへ比重をおいたポートフォリオへ変更します。今更のアクションですが、今回の件を糧として今後は変化により柔軟に対応するよう努めたいと思います。

高配当銘柄 ...

雑記

5月5日、テラドックヘルス主導によるリヴォンゴヘルスの合併が発表され、リヴォンゴヘルス株が約144ドルから一気に暴落してしまいました。リヴォンゴヘルス単体としての成長が楽しみで、数年単位の投資を予定していましたがこればかりは仕方のない ...

投資成績,雑記

投資成績

7月はアメリカの決算月であり上旬から中旬にかけてハイテク株を中心に軟調でしたが、GAFAMが無事に決算を通過したことで株価指数は上向いています。そんな中、私の投資成績を確認すると何とナスダックよりも良いパフォーマンスであること ...

投資成績,雑記

投資成績

6月のマーケットは概ね堅調で、私の投資成績も同様に推移しています。現状S&P500より好成績ですので、今後もこれをキープできれば十分です。

投資成績が好調な背景はテラドックヘルスとEPIの利益確定、リヴォン ...

雑記

オールドエコノミーの株価が軟調

先日、ウォーレン・バフェットとヘッジファンドの勝負に関して触れました。この結果から、S&P500指数に連動した投資を長期間行うことで多くのヘッジファンドのパフォーマンスを上回ることができることが示 ...

雑記

今週6月11日ダウ工業株平均は急落し、前日比1861.82ドル安い2万5128・17ドルで取引を終えました。史上最大の下げとなった3月16日(2997ドル)以来、約3カ月ぶりの大幅な下落で、史上4番目の下げ幅です。この前日に米連邦準備 ...