アメリカ株

先日、クリーンエネルギーETFに関する記事を投稿しました。コロナショックで各国経済に深刻なダメージがある中で、PBDやICLNといったETFにお金が集まっている事実より、いよいよ本気で地球環境の配慮に取り組み始めるという姿勢が窺えます ...

雑記

5月5日、テラドックヘルス主導によるリヴォンゴヘルスの合併が発表され、リヴォンゴヘルス株が約144ドルから一気に暴落してしまいました。リヴォンゴヘルス単体としての成長が楽しみで、数年単位の投資を予定していましたがこればかりは仕方のない ...

アメリカ株

過去の投稿で触れましたがウォーレンバフェットとヘッジファンドの勝負の結果から、投資の素人でもS&P500へ投資することで一部ヘッジファンドのパフォーマンスを上回ることができると判明しました。そして現在、多くの人がS&P500に連動する ...

投資成績,雑記

投資成績

7月はアメリカの決算月であり上旬から中旬にかけてハイテク株を中心に軟調でしたが、GAFAMが無事に決算を通過したことで株価指数は上向いています。そんな中、私の投資成績を確認すると何とナスダックよりも良いパフォーマンスであること ...

アメリカ株

コロナショックの後、色々な銘柄へ投資してきましたがその中の一つがインド株式ETFであるウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI)です。インドと言えば世界第2位の人口を有する国家であり、世界で最も早いペースで成長している経済圏です。 ...

アメリカ株

皆さんピンタレストというアプリを聞いたことはありますか?ピンタレストは自分で撮った写真や商品画像など、ウェブ上のあらゆる画像をピン留めできる画像検索・共有プラットフォームです。最近は日本でも耳にすることがあります。ピンタレストはその事 ...

投資成績,雑記

投資成績

6月のマーケットは概ね堅調で、私の投資成績も同様に推移しています。現状S&P500より好成績ですので、今後もこれをキープできれば十分です。

投資成績が好調な背景はテラドックヘルスとEPIの利益確定、リヴォン ...

アメリカ株

2015年、国連で「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。貧困や不平等、地球環境など2030年までに達成する17の目標を掲げたSDGsは、未来にあるべき形を示したものであり、現在の企業活動の基本となっています。

雑記

オールドエコノミーの株価が軟調

先日、ウォーレン・バフェットとヘッジファンドの勝負に関して触れました。この結果から、S&P500指数に連動した投資を長期間行うことで多くのヘッジファンドのパフォーマンスを上回ることができることが示 ...

雑記

今週6月11日ダウ工業株平均は急落し、前日比1861.82ドル安い2万5128・17ドルで取引を終えました。史上最大の下げとなった3月16日(2997ドル)以来、約3カ月ぶりの大幅な下落で、史上4番目の下げ幅です。この前日に米連邦準備 ...