アメリカ株,ペニー株・低位株

今回紹介する銘柄は手術支援ロボット”センハンス”を扱うアセンサスサージカルです。アセンサスサージカルは時価総額約7億ドルの赤字企業、一株当た3ドル強のいわゆるペニー株です。株主としては増資や倒産などリスクの高い銘柄となります。私はリス ...

アメリカ株,ペニー株・低位株

2020年はアップルが5G対応のiPhoneを発表し、各キャリアが5Gを宣伝するなど5Gが普及した年となりました。私の身の回りで5Gを実感することは未だありませんが、新型コロナのワクチン接種の広がりと経済活動再開により5Gの普及がます ...

アメリカ株

S&P500採用によるテスラ株の暴騰

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスは2020年11月16日にテスラ社をS&P500に加えることを発表しました。この発表を受けて、11月16日に408ドルであったテスラの株 ...

アメリカ株

ピンタレストはサンフランシスコに本拠地を置く画像共有サービスを展開する企業です。ピンボード風の画像共有に特化したSNSであり、テーマ別に画像を管理することができます。 ピンタレスト公式曰く『Pintarestは、アイデアを画像検索する ...

アメリカ株,ペニー株・低位株

今年のコロナ相場において、私の大きな過ちの一つがクリーンエネルギーに対する判断ミスです。3月以降、新型コロナウイルス拡大の影響で経済が停滞しました。そのダメージが故に開発・コストの高いクリーンエネルギーへの投資が弱まり、一時的にでも石 ...

アメリカ株

先日、クリーンエネルギーETFに関する記事を投稿しました。コロナショックで各国経済に深刻なダメージがある中で、PBDやICLNといったETFにお金が集まっている事実より、いよいよ本気で地球環境の配慮に取り組み始めるという姿勢が窺えます ...

アメリカ株

過去の投稿で触れましたがウォーレンバフェットとヘッジファンドの勝負の結果から、投資の素人でもS&P500へ投資することで一部ヘッジファンドのパフォーマンスを上回ることができると判明しました。そして現在、多くの人がS&P500に連動する ...

アメリカ株

新型コロナウイルスの影響で世界的に株価が暴落しています。2月中旬頃は株高でしたので株を安く仕込めるチャンスと捉えて高配当株アメリカ株ETFとして有名なSPYDに投資しました。投資した後に疑問に思ったのですが、SPYDはどのような銘柄で ...

アメリカ株

日本株の場合は一部例外を除き、半期決算毎に配当を支払う企業が多いです。一方でアメリカ企業の多くは四半期決算で配当を支払います。企業によって四半期配当月にズレがある為、銘柄を上手く選択することで毎月配当を受け取れるポートフォリオを構築す ...

アメリカ株

先月まで仕事に忙しく、長期出張で海外を訪れる機会がありました。現地のホテルへ宿泊していたのですが、冷蔵庫の中の飲料類や洗面所に設けられているアメニティ類が日本でも馴染みの製品であったことを覚えています。海外という馴染みのない土地で、母 ...