投資成績,雑記

投資成績

9月はハイテクセクターの調整が起きましたね。月末にかけて若干値を戻したものの私のQQQは未だ含み損にあります。また、調整の序盤でアマゾンを購入してしまったので早々に損切りしました…400ドル弱ほどだったと思います。アマゾンは購 ...

雑記

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で、アメリカの今年度の財政赤字は過去最大の3兆3000億ドル、約350兆円規模に膨らむという見通しが発表されました。赤字額はリーマンショックのあとの2009年度のおよそ1兆4000億ドルを大 ...

投資成績,雑記

投資成績

8月上旬には7月末時点で私のポートフォリオの3割弱を占めていたリヴォンゴヘルスが超絶決算を発表したとともに、テラドックヘルスとの合併も発表しました。新生テラドックが高い成長性を維持できるのか疑問視され、リヴォンゴヘルスの株価が ...

アメリカ株,ペニー株・低位株

今年のコロナ相場において、私の大きな過ちの一つがクリーンエネルギーに対する判断ミスです。3月以降、新型コロナウイルス拡大の影響で経済が停滞しました。そのダメージが故に開発・コストの高いクリーンエネルギーへの投資が弱まり、一時的にでも石 ...

雑記

今回は題名の通りです。インカムゲイン目的の銘柄を見直して、よりキャピタルゲインへ比重をおいたポートフォリオへ変更します。今更のアクションですが、今回の件を糧として今後は変化により柔軟に対応するよう努めたいと思います。

高配当銘柄 ...

アメリカ株

先日、クリーンエネルギーETFに関する記事を投稿しました。コロナショックで各国経済に深刻なダメージがある中で、PBDやICLNといったETFにお金が集まっている事実より、いよいよ本気で地球環境の配慮に取り組み始めるという姿勢が窺えます ...

雑記

5月5日、テラドックヘルス主導によるリヴォンゴヘルスの合併が発表され、リヴォンゴヘルス株が約144ドルから一気に暴落してしまいました。リヴォンゴヘルス単体としての成長が楽しみで、数年単位の投資を予定していましたがこればかりは仕方のない ...

アメリカ株

過去の投稿で触れましたがウォーレンバフェットとヘッジファンドの勝負の結果から、投資の素人でもS&P500へ投資することで一部ヘッジファンドのパフォーマンスを上回ることができると判明しました。そして現在、多くの人がS&P500に連動する ...

投資成績,雑記

投資成績

7月はアメリカの決算月であり上旬から中旬にかけてハイテク株を中心に軟調でしたが、GAFAMが無事に決算を通過したことで株価指数は上向いています。そんな中、私の投資成績を確認すると何とナスダックよりも良いパフォーマンスであること ...

アメリカ株

コロナショックの後、色々な銘柄へ投資してきましたがその中の一つがインド株式ETFであるウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI)です。インドと言えば世界第2位の人口を有する国家であり、世界で最も早いペースで成長している経済圏です。 ...